審美歯科・ホワイトニング

このような方にお勧めです

  • 歯の染みや汚れが気になる
  • 歯に付いたタバコのヤニを取りたい
  • 金歯が目立つので、自然な色の素材に変えたい
  • 結婚式を控えているので、歯を白く美しくしたい
  • 金属の詰め物によるアレルギーが心配

被せ物・詰め物の種類

当院では、「ジルコニア」「セラミック(e-MAX)」「ハイブリッド」の三種類をご用意し、患者さまのご要望によって使う素材を決めていきます。素材の硬さや色合いの再現性など、「何を優先したいのか」をうかがわせてください。自由診療になりますので、価格も含め、患部の場所に適した治療方法のご提案をいたします。

ホワイトニングの種類

医院で行うホームホワイトニングより施術後の後戻りが少なく、ご自宅で取り組める「ホームホワイトニング」をご用意しています。1回の処方でお出しする薬剤は約2週間分です。1週間ごとに院内で患部を撮影しますので、ビフォア・アフターがご確認いただけます。

費用

ホワイトニング(ホームホワイトニング)

上下の歯同時に行う場合 54,000円
上もしくは下の歯のみの場合 32,400円

※金額はすべて税込です

セレックについて

「セレック」とは、セラミックによる詰め物・被せ物をおこなう治療方法の一種です。最大の特徴は、コンピューター解析により、その日のうちに最適な歯科治療が行えること。従来の型取りでは1週間ほどかかっていた工程が、わずか1日に短縮されました。また、型取りの間に詰めていた仮のフタと異なり、わずかな隙間から細菌が入る心配もありません。

セレックについて詳しくはこちら

メリット・デメリット

ジルコニア(e-MAX)

メリット
  • 白くて透明感のある自然な仕上がり
  • 壊れにくい
  • 色が変わらない
  • 虫歯になりにくい
  • 歯と同じくらいの硬さ
  • 前歯にむいている
デメリット
  • 自費の治療
  • 割れる可能性がある

セラミック(e-MAX)

メリット
  • 非常に硬い(壊れににくい)
  • 白くできる
  • 費用が比較的安い
  • 色が変わらない
  • 虫歯になりにくい
デメリット
  • 硬いので再治療が困難
  • 割れる可能性がある

ハイブリッド

メリット
  • 白くできる
  • 虫歯になりにくい
  • 比較的安価
デメリット
  • 自費の治療
  • すり減りやすい
  • 色の再現性が劣る
  • 変色が起こりやすい
  • 割れる可能性がある

治療の流れ

1.むし歯の除去

金歯を再治療する場合でも、必ず患部を再確認し、必要に応じてむし歯を取り除きます。

2.素材のご提案と決定

むし歯の除去と同時に、どの歯科素材を使うのかお打ち合わせさせていただきます。

3.型取り

治療跡の凹凸を型取り、修復物に反映させていただきます。通常であれば1週間ほどかかりますが、「セレック」をご利用の場合、その日のうちにできあがります。

4.セット(装着)

完成後必要であれば調整をおこない、それが完了しましたら歯に接着していきます。

費用

自費Cr-Br

67CADCAM冠(1番安い白い被せ物) 32,400円
オールジルコニアクラウン(1番硬い白い被せ物) 54,000円
emaxクラウ(美しい白い被せ物) 108,000円
セラミック築盛ジルコニアクラウン(前歯向き,1番美し,硬い白い被せ物) 129,600円

アフターフォロー

当院で扱う自費の歯科素材には5年間の補償を設けています。期間内であれば、破損や割れなどに無償で対応いたしますので、ご安心ください。

まずはお気軽にご相談ください
歯にお悩みの方はいつでもつつみ歯科医院までお問い合わせください
  • fixbtn01.png
  • WEB予約
  • PAGETOP